意外に驚く全体の25%が悩んでいる男性の薄毛事情!

薄毛だとはっきり分かる人もいればヘアスタイルで全く気付かない人もいます。でも本人はかなり自覚をしていることでしょう。男性の約25%は薄毛を気にしたり悩んだりしているようです。でもその内の80%~90%はAGAだと言われています。AGAなら治療をすれば悩まされずに済む可能性が大きいです。

*

ネガティブなのか思った以上に多くいた男性の薄毛・抜け毛の悩み

      2016/09/16

高齢になると身体能力や体内の機能などもやや衰えてきます。そのため肌なども老化などの影響を受けてシワやシミなどもできやすく、頭皮に関しても抜け毛増加や薄毛になることもあります。

ですが近年では若い世代の男性であっても薄毛になる方も増えており、抜け毛増加が悩みだという人もいます。ストレスや生活習慣など原因となることもたくさんありますが、なかなか気付かずに過ごしていることも多いのではないでしょうか。

日常生活の影響も大きい

若い世代での抜け毛増加や薄毛の原因は日常生活の中にあることも多く、生活習慣が乱れていたり洗髪時などのシャンプーやリンスなどが原因になることもあります。

生活習慣が乱れがちな場合には自律神経やホルモンバランスが崩れてしまうこともあり、発汗作用の崩れや体の一部に多量の汗をかいてしまうこともあります。それが頭皮でおきてしまうと、頭皮の衛生環境が悪化し抜け毛が増えることがあります。またホルモンバランスの乱れで皮脂の分泌量過多の状況になることも考えられます。

これは頭皮の毛穴を詰まらせる原因の1つになるため、できるだけ生活習慣などの乱れがないようにすることも大切です。

また汗や皮脂などは洗髪をすることである程度洗い流すことができ、薄毛対策の1つになるでしょう。ですが過度に洗髪をしてしまうとこれも頭皮環境を荒れさせる原因になるため、ほどほどに洗髪をして汗や余分な皮脂を洗い流すように心がけることが大切です。

考えすぎやストレスも影響する

ネガティブになりやすい人はストレスが溜まりやすく、これも抜け毛増加に繋がることがあります。

改善していくには考え方を前向きな思考にすることも大切です。気分転換として休日を利用してショッピングや旅行、遊びなどをしてストレスを解消していくことも薄毛対策の1つになるでしょう。また神経質になり過ぎて少し疲れてしまったために、一時的に髪の毛の抜け落ちる量が一時的に増えた場合などがあります。過剰に反応してしまって思い過ごしにも関わらず、不安になりストレスを抱えてしまうことがあります。これが体にとって悪影響になることもありますので、できるだけリラックスできる生活環境を整え、あまり神経質に物事を考えないようにすることも大切なことです。

髪の毛が抜け落ちる量が増加してしまう原因はいくつも考えられます。ですが自分でできる範囲で改善していき、後はリラックスしてあまり緊張や不安に思うことなく健康的な日常生活を送ることが自身の健康のため、また髪の毛や頭皮のためになることでしょう。